館内設備

施設のご案内

【施術ルーム】

施設写真

・鍼灸・整体・パーソナルストレッチ専用ルーム   4500(50分コース)

【エクササイズルーム】

施設写真

・パーソナルトレーニング・健康運動教室を行います

・エクササイズルーム会員   3500/月

※ 健康運動教室について詳しくはこちらをごらんください 

    ↓


スーパーテクトロンHP400について

スーパーテクトロンHP400を導入後、研究を重ねてきた結果、たけのこ鍼灸館オリジナルのアプローチで、キーガン型頚椎症等が原因とされる特定の運動神経麻痺の症状(筋麻痺)に対して、たけのこ鍼灸館オリジナルの療法により、筋肉の機能が回復し、低下した筋出力が増加、肩関節の屈曲、挙上困難だった症状が改善。他にも、原因不明の下垂足(前脛骨筋運動神経麻痺)も改善した症例がございます。また、慢性の膝関節疾患で正座をすることが困難な症状から楽に正座ができるようになった症例もございます。

低周波療法は、患部に電極をつけて10~15分程度通電しながら安静にする方法で施しているところがほとんどです。このような方法では、なかなか改善できません。

たけのこ鍼灸館オリジナルのスーパーテクトロン療法は全く異なった方法です。
強いて言うなら、eFNC。それと鍼灸をコラボレーション。
スーパーテクトロンのポスターの標語に記載されている「そのカラダ呼び覚ます。」が実現。

筋麻痺状態では、正常な筋組織がマヒ状態の筋肉の動きをカバーしている為にオーバーワークになることから、コンパートメント症候群になったり筋肉痛にもなります。この様な症状には、鍼灸を併用することで、筋肉を緩めることで血流改善につながり、症状が軽減します。

慢性症状に対して、鍼灸+スーパーテクトロン療法の応用により、症状が軽減に至るまでの期間が従来の療法より短くなりました。
是非、慢性の肩こり、頚腕症候群、腰痛症、神経痛(大腿神経痛、坐骨神経痛等)、原因不明の麻痺などの症状などにも、たけのこ鍼灸館の施術をお試しください。

機器写真

その他

改善した症状1)

右足関節捻挫の為、整形外科を受診。レントゲン検査を受け異常所見なし。2週間足関節を固定。腫れや痛みは無くなり完治とされた。その後、捻挫はしていないが同じ右足関節に痛みが出現。短期間で痛みは無くなるが何度も繰り返し痛みが出る症状を抱え来館。

改善した例2)

右肩関節が痛いと来館。左肩甲骨挙上(肩をすくめ挙げる動作)はできるものの、右肩甲骨挙上が困難。

改善した例3)

1年半前にスノーボードをしていて転倒した際、頸椎捻挫。その後頚部の動きが悪くなり、肩が凝り易く頚部に痛みが出ることが多くなった。

他にも腰痛、膝痛、頸部痛、肩関節痛さまざまな痛みを抱えて来館され改善に至った例がございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加